ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4の過熱不具合はデマ

PS4の過熱不具合はデマ
  • PS4開発者からリークされたという「過熱する不具合」に関して、別な複数の開発者が「そういった現象には遭遇していない」と否定

Source : pixelenemy.com

XBOX ONEユーザのネガティブキャンペーンだったんですかねぇ。PS4がオーバーヒートして過熱する不具合・故障に関してはデマだったようです。またはその開発者が手にした開発キットがたまたまハズレだったのか。

PS4もXBOX ONEも処理性能が高くマルチコアになっているため、早い時期から過熱問題について何度も噂されてきました。特にPS4は電源内蔵な上にスリムでXBOX ONEより圧倒的に小さいですからね。

しかし、マーク・サーニーた度々放熱に関する仕組みを解説するなど、オーバーヒートの不具合は無いことを度々明言していましたからね。PS3でも過熱によるHDD損傷とかあったからなぁ。

ということで改めて複数の開発者によって過熱不具合は否定されましたが、実際の製品が大丈夫かどうかは発売後にならないとわかりません。はてさて、どうなることやら。

どうせ日本での発売は来年だし、海外のユーザが実験台になってくれるなら、せめてもの慰めになるってもんですわね。

XBOX ONEには過熱時に性能を抑える 2013-08-18 05:18
ゲーム機が壊れる多くの原因は高負荷による過熱に起因するようなので、オーバーヒートを抑える事ができるというのは素晴らしいですね。ただプレイ環境によってはこの警告が頻発しそうな予感もしなくはないですが・・・。
マークサーニー氏「SONYは発熱の解決方法を知っている」 2013-07-13 13:54
PS4の不思議な外観は放熱のためのデザインでもあるのかな?クロック数が800MHzと比較的低速で動作することが既に明らかになっているPS4ですが、それは低消費電力&低発熱を実現するための設計でもあるようですね。