ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

任天堂2013年4月~9月は232億円の赤字

任天堂2013年4月~9月は232億円の赤字
  • 2013年4月~9月は232億円の赤字
  • ニンテンドー3DS 389万台出荷(全世界)
  • ニンテンドー3DS用ソフト 2,738万本出荷(全世界)
  • Wii 47万台出荷(全世界)
  • Wii用ソフト 1,490万本出荷(全世界)
  • Wii U 46万台出荷(全世界)
  • Wii U用ソフト 630万本出荷(全世界)

Source : 平成26年3月期 第2四半期決算短信

任天堂の2013年4月~9月の短信が公開されました。好調のニンテンドー3DSですがWii Uが大きく足を引っ張り232億円の赤字となかなか散々たるものになっています。一世代前のWiiよりハードもソフトもWii Uは売れていません・・・。

海外を含めて3DSが普及ラインを完全に捉えたようで、3DSのハードもソフトも売上は堅調。ところがどっこいWii Uの売上は3ヶ月前から改善していません。

むしろ相変わらず一世代前のWiiより売れていない始末。ハード販売のみならずソフト販売でもダブルスコアでWiiに負けています。大丈夫なのかWii U・・・。

年末にかけてWii Uではビッグタイトルが控えている事と、日本国内に限って言えばPS4もXBOX ONEも年内に発売されないことから第3四半期ではもう少し改善するかもしれませんね。

しかしWii Uは本当にそろそろ限界かもしれません。大幅な値下げでもないかぎり、ここから販売台数を普及帯まで押し上げるのは至難の技でしょうね。

Wii U 2013年第1四半期の販売数は16万台、国内累計100万台突破 2013-07-29 19:26
ソフトウェア不足やゲームパッドのプロモーション不足のため、販売不振が続いているWii Uですが、世界累計販売台数が7月末の決算短信で公表された。2013年4月~6月の販売台数は世界でわずか16万台と、改めてその苦境が浮き彫りになった形だ。