ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』は最低の売上

Wii U版『スプリンターセル ブラックリスト』は最低の売上
  • UBIソフト『スプリンターセル ブラックリスト』は全体で30万本の売上だったがWii U版は1万本に満たない売上だった。
  • ローカルCooPに非対応など、不遇だったから仕方ないかもしれないが。
  • しかし『レイマンレジェンド』のWii U版は他のプラットフォームとくらべて遜色が無い出来栄えだったが売れなかった

Source : wiiudaily.com

Wii Uでサードパーティのソフトを売る事がどれだけ大変なのかがわかる内容の記事ですね。結局のところファミリー向けゲームしか売れないわけだけど、中でもマリオとゼルダしか売れないという任天堂ハードの問題は確かに大問題です。

ちなみに日本で『スプリンターセル ブラックリスト』はPS3版で37,816本、Xbox360版で4,170本、Wii U版はそれ以下という数字になっており、決して他のプラットフォームでも売れたわけではない。日本は本当にFPSが売れませんねぇ。

ただ、日本でもWii U版が4000本未満という「発売する意味なし」な売上なのだから海外でもそういった流れになるのは必然でしょう。UBIソフトはこれから『アサシンクリード ブラックフラッグ』『ウォッチドッグス』をWii Uでリリースするわけですが、これだけ人気のフランチャイズがどの程度売れるかは今後Wii Uにソフトウェア供給するか否かの判断材料にはなりそうです。

もっとWii Uでサードパーティのタイトルが売れると良いのですが・・・。今のところ限られた有名タイトルしか売れていないという現状は、任天堂にとっても歯がゆいでしょうねぇ。

スプリンターセル ブラックリスト』に関するニュースや詳細情報
発売日:2013-09-05
発売元:ユービーアイ ソフト
プラットフォーム:PS3
スプリンターセル ブラックリスト』に関するニュースや詳細情報
発売日:2013-09-05
発売元:ユービーアイ ソフト
プラットフォーム:Xbox 360
スプリンターセル ブラックリスト』に関するニュースや詳細情報
発売日:2013-09-05
発売元:ユービーアイ ソフト
プラットフォーム:Wii U
Wii U版『バットマン アーカムビギンズ』にマルチプレイは無し 2013-08-04 16:17
UBIソフトの『スナイパーエリートV2』に引き続き2013年12月5日に発売日が決定している『バッドマン アーカムビギンズ(Batman Arkham Origins)』もWii U版のオンラインマルチプレイに非対応という悲しい発表がされた。理由はストレートにWii Uが売れていないためだ。
Wii U『スナイパーエリートV2』ランキング圏外 2013-07-25 06:11
UBIソフトのWii U撤退が一歩前進してしまった感がありますね。2013年7月18日に発売されたWii U『スナイパーエリートV2』の初週販売は見事にランキング圏外。数少ないWii U用タイトルなだけにこの結果は手痛い・・・。
UBIソフト、Wii U向けソフトの売上は3% 2013-07-22 06:02
Wii U最後の援軍UBIソフトの力を持ってしてもWii Uの販売台数をブーストすることは至難の技なんでしょうね。っていうか本当にサードパーティのソフト売れないんですねWii U。UBIソフトはサードの中でもWii U向けに多くリリースしてる方ですが。
『ゾンビU』の続編は無い。売れなかったから。 2013-07-09 20:32
Wii U独占タイトルで、しかもゲームパッドをしっかり活用したハードコアゲーマー向けタイトル『ゾンビU(ZombiU)』の続編がつくられる可能性は低そうですね。理由は単純で利益が得られなかったから。
UBI「XBOX ONEの価格は適正。Wii Uは今後もサポート」 2013-06-29 08:23
UBIソフトってひょっとしてスゴクいいパブリッシャ?政策の面で逆境に立たされているXBOX ONEとWii Uを力強く支持していることをCEOが表明。なんだよ!UBIソフトが好きになっちゃいそうじゃないか!
UBIソフトはいつまでも任天堂の味方 2013-05-19 16:59
UBIソフトはエレクトロニックアーツとは違っていい会社ですね。『WATCH DOGS(ウォッチドッグ)』や『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』などをWii Uでリリースすることにより、全面的に任天堂を支援する予定のようです。