ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4は売るほど赤字の逆ざや

PS4は売るほど赤字の逆ざや
  • PS4は1台販売するごとに60ドルの損失を計上するという噂
  • ただしSCEはそのことを否定
  • PS4ゲームソフトとPS Plusへの加入で利益が得られるとSCE

Source : eurogamer.net

以前の報道で「PS4はロンチから逆ざやではない」なんて話がありましたが、結局のところ逆ざやなんですかねぇ。ただ60ドルの損失をPS4タイトル1本とPS Plusで回収できるとも思えないので、損失はもう少し小さいか、あるいはハードウェア製造コストと売価が同じくらいと考えるのが妥当でしょうか。

いつの頃からか当たり前になった逆ざや商法。ハードウェアを安価に販売することで、ユーザ数を獲得しゲームタイトルを拡販してロイヤリティで利益を得るというものですね。

eurogamerからの情報では1台あたり60ドルの損失との事ですが、日本円で約6000円。それをゲームソフト1本とPS Plusで回収するのは当然難しいと言わざるを得ません。ゲームソフトの開発コストやPS Plusのインフラコストもあるわけですからね。

その辺りを考えるとハードウェア製造コストと売価が逆ざやというのは正直考えづらいと思うんですけどね。研究・開発費などを含めた場合は逆ざやだと思いますが、ハードウェア製造コストに関しては汎用アーキテクチャを利用しているため、そこまで赤になることは無いでしょう。

とりあえずロンチではXBOX ONEと戦うために広告宣伝費など多くの関連経費が計上されるでしょうから、そのあたりを含めて赤字になるというイメージでしょうね。

任天堂はWii Uの逆ざやをまだ解消できていない 2013-08-09 05:37
およそ100ドル~140ドルと言われているゲームパッドの製造原価がWii Uの逆ざやの元凶であることは言うまでもありませんが、コンソール販売価格の50%以上を占めるゲームパッドを活かせていないのがWii U失敗の要因というのは皮肉なものです。
PS4はローンチから逆ざやではない? 2013-05-10 01:13
PS3ローンチ時は売れば売るほど赤字になるという逆ざや状態が数年続いていました。それはPS3というプラットフォームを中長期的に見て利益回収する計画だったためですが、PS4ではローンチから利益を得られそうですね。価格は一体いくらになるやら。