ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4とXBOX ONEの予約状況はPS4が1.7倍でリード

PS4とXBOX ONEの予約状況はPS4が1.7倍でリード
  • VGChartzから2013年8月24日時点での情報(米国のみ)
  • PS4の予約60万台に対してXBOX ONE 35万台
  • PS4ゲームの予約状況は1位『バトルフィールド4(246,965)』、2位『コールオブデューティゴースト(240,090)』
  • XBOX ONEゲームの予約状況は1位『コールオブデューティゴースト(229,628)』、2位『バトルフィールド4(125,368)』

Source : pixelenemy.com

予約状況に関してはPS4優勢というのは世界各国で変わらないようですが、気になるのは次世代機用タイトルの予約数。BF4とCoDGが順位がプラットフォームにより異なりますが1位と2位を獲得していますが、2位の数字はXBOX ONEが著しく低い。

PS4の予約ゲーム2位は『コールオブデューティ:ゴースト』で240,090本であるのに対して、XBOX ONEの2位は『バトルフィールド4』で125,368本と倍近くの差が生まれています。

1位はタイトルが逆転してPS4で『バトルフィールド4』で246,965本、XBOX ONEが『コールオブデューティ:ゴースト』で229,628本と僅差です。

この状況から鑑みるとコアゲーマーがPS4を選択したということがなんとなく見えてきますね。FPSはオンラインありきでマルチプレイあってこそ輝くジャンルなので「ユーザー数が多いであろうプラットフォーム」を選択することはフレームレートや解像度以上に大切なことですからね。

全体的に予約数はPS4が上回っていますが、どちらのプラットフォームもファーストパーティタイトルが不甲斐ない結果になってる感は否めませんね。

米任天堂レジー氏PS4、XBOX ONEのロンチタイトルに「まぁまぁ」 2013-08-31 21:09
確かにPS4やXBOX ONEのローンチラインナップに『マリオ』や『ゼルダ』は無いけど、他社のローンチタイトルを気にするよりWii Uのラインナップを心配したほうが良いのではないか、ってツッコミは野暮かな?
XBOX ONEローンチタイトルリスト 2013-08-23 17:02
MicrofostからXBOX ONEローンチタイトルに関するプロモーション動画が公開されました。こうやって見るとゲームに力を入れているというマイクロソフトの言い分もわからなくはないですね。実に23タイトルでうち13タイトルはXBOX ONE独占タイトルです。