ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

任天堂「2DS」発売とWii U値下げへ

任天堂「2DS」発売とWii U値下げへ
  • 「3DS」の3D機能を省いた廉価版「2DS」を10月に発売。価格は129.99ドル(12600円)
  • 「Wii Uプレミアムセット」を50ドル(5000円)値下げ

Source : jp.reuters.com

突然予想外の「2DS」発売とか!!裸眼3Dとは一体なんだったのか・・・。しかしWii U不振の中、あえて長所を伸ばす戦略に出た任天堂は勝ち気ですね。その姿勢はかなり評価できると思います。これで携帯機市場は盤石ですね。

まさか廉価版3DSが発売するとは。これはおそらく携帯機の普及が今ひとつな海外に向けての施策でしょう。安価に購入できて、任天堂ゲームができるってのは売れる可能性は極めて高い。PS Vitaよりも全然。

Youtube Movie

ただ、そうなると3DSの最大の長所である裸眼立体視とは一体なんだったのかという疑問を投げかけることにもなりますが、そんな自己矛盾を恐れずに2DSをリリースする任天堂には男気を感じます。

この調子で「ゲームパッド機能を排除した廉価版Wii U」をリリースしてくれることを期待したいところですが任天堂さん、どんなもんでしょうか?

Wii Uは正直50ドルの値下げ程度で挽回は難しいと思う。そして任天堂もそのことは知っているだろう。故に2DSをリリースすることでハンドヘルド市場をより強固で盤石なものにしようという戦略なのかもしれない。

PS Vitaがむしろヤバイぞ!

PS3 12GBモデルがアメリカで199ドルで発売 2013-08-12 19:41
ストレージを削った廉価版PS3の世界発売が現実味を帯びて来ましたね。日本で発売されるなら12GBフラッシュメモリでどの程度になるでしょうね。現在のPS3はCECH-4000で24980円ほどなので、12GBの廉価版となると14800円~19800円くらいですかね。
任天堂はWii Uの逆ざやをまだ解消できていない 2013-08-09 05:37
およそ100ドル~140ドルと言われているゲームパッドの製造原価がWii Uの逆ざやの元凶であることは言うまでもありませんが、コンソール販売価格の50%以上を占めるゲームパッドを活かせていないのがWii U失敗の要因というのは皮肉なものです。
任天堂岩田社長「Wii Uは説明しにくい」 2013-08-04 15:47
確かに理解しづらい、伝わりづらいということはWii Uの揺るぎない弱点ですよね。実際にプレイしてみないことには楽しさがわからない。でも、それはプロモーションの下手くそさもあるのかもしれない。
Wii Uカナダのウォールマートで199ドルに値下げ 2013-08-01 12:34
ついにWii U在庫処分の波が伝搬してきましたかねぇ。ピクミン3というキラータイトルの発売を持ってしても爆発的な起爆剤にはならなかったWii Uですが、価格の微妙な高さも相まって各国で在庫処分のための値下げが始まりそうです。
イギリス大手小売店でWii Uの取り扱い中止 2013-07-31 20:48
イギリスの大手小売店アズダ(Asda)は5月にも他社に先駆けてWii Uの値下げを敢行したチェーン店ですが、見切りをつけるのも他社より早かったようですね。それだけ回転率が悪くて在庫リスクが高いということなのでしょうけども。
Wii U 2013年第1四半期の販売数は16万台、国内累計100万台突破 2013-07-29 19:26
ソフトウェア不足やゲームパッドのプロモーション不足のため、販売不振が続いているWii Uですが、世界累計販売台数が7月末の決算短信で公表された。2013年4月~6月の販売台数は世界でわずか16万台と、改めてその苦境が浮き彫りになった形だ。