ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

マーク・サーニー「PS4世代は少なくとも7年間は続く」

マーク・サーニー「PS4世代は少なくとも7年間は続く」
  • PS4のリードアーキテクト マーク・サーニーさん曰く
  • PS4時代は少なくとも7年間続く
  • コンソール開発コストを相殺するためには長寿のコンソールにする必要が不可欠

Source : gamingeverything.com

PS VitaやPS4はコンソール開発にかかるコストを削減するため汎用的なアーキテクチャを採用する事でハードウェアの研究コストや開発コストを下げています。ただ、それでも独自のアーキテクチャやハードウェアがゼロにはなりません。

PS4で十分な収益を上げるためには「ゲーム機開発自体を安価にする」こと以外に「ゲーム機の寿命が長くある」必要があるってことですね。PS3はなんだかんだ7年経った今でも現役ですし、あと2~3年は頑張れそうです。

そこまで長生きして初めて収益化が得られるってなかなか大変なビジネスモデルですよね。多くの企業がゲーム機開発に取り組んで撤退していった理由がわかる気がします。Wii Uもまだ逆ざや状態を解消できていないようですし。

そういう意味ではPS VitaやPS4のように汎用的なアーキテクチャを採用してハードウェア生産コストを下げるという対策は不可欠なのかもしれません。かつてのPS2やPS3のように独自プロセッサの研究開発・製造なんてやっても、それらのコストを回収できるはずないでしょうからね今の時代では。

PS4が7年間生きるとすればPS5が出るのは2020年。ゲーム開発も大変なんですねやっぱり。

MS幹部「XBOX ONEの製品寿命は10年では終わらない」 2013-05-29 11:03
CNETにMicrosoft幹部Jeff Henshaw氏のインタビューが掲載されています。いま巷を賑わしている「Kinectプライバシー問題」や「中古ゲーム問題」、XBOX ONEの製品ライフサイクルについて言及しています。