ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

3DS「すれちがい通信中継所」サービスを開始

3DS「すれちがい通信中継所」サービスを開始
  • 「すれちがい通信」充実のためのスポットサービス
  • システムバージョン「6.2.0-0」以上である必要がある
  • 全国に設置されたニンテンドー3DSステーションなどの「ニンテンドーゾーン」、「FREESPOT」、「Wifine」などで利用可能

Source : japan.cnet.com

任天堂は3DSの「すれちがい通信」の利便性を高めるための場所「すれちがい通信中継所」を解説したようです。日本全国のニンテンドー3DSステーションなどで利用が可能ということで、今まで以上にすれちがいライフが捗りそうですね!

ニンテンドー3DSの「すれちがい通信」はとっても素敵な機能ですが、今までは利用するためには「同じ時間」「同じ場所(わりと近距離)」である必要がありました。

新たに開設された「すれちがい通信中継所」では同じ場所を異なる時間にすれちがった場合でも「すれちがい通信」が成立するというもの。パケットを一時的に預かってくれるって事ですね。

「別にすれちがう必要なくない?」なんて野暮なツッコミは無しの方向でお願いします。まぁインターネットに接続して勝手に通信でも良いんでしょうけど、それはそれで味気ないですからね。

通信の身近に地域性のある相手がいるから「すれちがい通信」が楽しいわけであってね。まー私はPS Vitaのnearはほとんど活用していませんが・・・。「すれちがい通信」よりもジオフェンスとかに対応してほしいけどなー。