ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

SONYは25万するPS4開発環境をインディーズに無料で貸し出している

SONYは25万するPS4開発環境をインディーズに無料で貸し出している
  • SONYは2500ドル(25万円)ほどするPS4の開発キットをインディーズに1年間の期限付きで無償貸し出している

Source : gamingeverything.com

さすがインディーズを大切にするSCE。任天堂のNintendoWebFrameworkの条件付き無償配布なんてしみったれたことをせず、PS4開発キットをぽ~んと貸し出しちゃうなんて気前がいいねSONYは。

それにしても今はそんなにお安いんですね開発キット。スーファミの頃は1000万(任天堂の利益含む)はしたというのに・・・。吉田修平さんがマーク・サーニーさんに開発キットを独断で送ったなんて話もあったけど、たとえ今は小規模開発者であっても、未来にどうなるかわからないですからね。先行投資として考えれば安い安い。青田買いみたいなもんか。

独立系開発者がみんなお金もってるわけじゃないし、特に海外では野心的な若者たちが頑張ってゲームを作っているという現状もあるわけだから、こういった経済的なサポートは大切ですよねゲーム文化を伸ばしていく上でも。

XBOX ONE自体が開発環境になるというマイクロソフトのアイディアも素敵だけど、開発環境を用意してあげるってのはアカデミックで魅力的ですね。

XBOX ONEでそのままゲーム開発とセルフパブリッシュが可能に 2013-07-25 13:43
これはなかなか素晴らしいですねマイクロソフト!XBOX ONEというゲームコンソールを買った人みんなが開発者になれるというサプライズ!やるじゃんMS!見なおしたぜ!しかも待望されていたセルフパブリッシュにも対応ということでMicrosoftの本気が伺えますね。
Wii Uの無償提供される開発ツールはWeb Frameworkだった 2013-07-25 07:55
ガッカリ。ネイティブ環境の開発ツールではなくHTML5とJavascriptで構築するNintendo Web Frameworkが無償提供ってことなのね・・・。ネイティブのSDKとかではないということでガッカリです。