ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

マークサーニー氏「発売時、PS4の真価は発揮しない」

マークサーニー氏「発売時、PS4の真価は発揮しない」
  • PS4発売段階でPS4のフルパワーを使用することはありません
  • PS4初期のゲームはグラフィックや処理性能などの”簡単な側面”を使用しているに過ぎない
  • その後、開発者はグラフィック処理以外の用途でGPUを利用し、PS4の真価を解放していくだろう
  • グラフィック品質を低下させることなく、物理シミュレーションなどにGPUを利用し、その精度を向上させることができるようになる

Source : gamingeverything.com

グラフィック品質に目が行きがちですが次世代機の真価はやはりGPGPU!今までのCPUベースの処理では実現できなかった高度な物理シミュレーションやAI(人工知能)処理ができるようになるってことですよね。

現時点でPS4やXBOX ONEでリリース予定のゲームタイトルの多くは現世代機でも発売する形態を取っているため「ゲーム性そのものに差」はほぼ無いと言っても過言ではないでしょう。せいぜいセカンドスクリーンの有無くらいなもんで、あとはグラフィックがキレイってくらい。

しかしGPUを開発者がガッツリと使いこなせるようになれば、より複雑で時間のかかる計算やシミュレーションをGPUを利用してゲーム性に反映することができるようになる。

現状、簡易的なシミュレーションや、ちょっとお馬鹿なNPCが多く存在している現世代機ですが、次世代機になればNPC(AI)がもっと賢くなるだろうし、物理シミュレーションや衝突判定もより厳密で厳格なものになるだろう。

そういう意味では現世代機と次世代機のマルチタイトルより、はやく次世代機向け専用タイトルの登場が待ち遠しくなりますね。もちろんそれらを牽引するのはファーストパーティタイトルであることは間違いないですけど。

マークサーニー氏「クラウドでグラフィックは向上しない」 2013-07-19 03:57
Microsoftがクラウドクラウドって言うものだから、勘違いされがちですが任天堂の岩田社長が言っていたようにクラウドコンピューティングにも100msの限界というのがあるようで、なんでもかんでもクラウドの恩恵が得られるわけではないんですよね。
マークサーニー氏「PS4はPCよりも高い柔軟性を持っている」 2013-07-13 13:42
コンソールゲーム機はよくPCゲームと比較されますが、コンソールにはコンソールの、PCにはPCの良さがありますからね。PS4のスーパーチャージPCアーキテクチャは、まさに双方の良いとこどりを目指したものなんでしょうね。
マーク・サーニー「eDRAMも検討したけど簡単なGDDR5にした」 2013-06-30 09:03
XBOX ONEはGDDR5よりも太い帯域幅を持つESRAMを実装して低速メモリDDR3の欠点を補うというアーキテクチャですが、PS4もeDRAMキャッシュを利用する方法も視野にあったようです。
吉田修平さんとマーク・サーニーさん 2013-06-30 09:25
PS4がたった一台のプレイステーション開発キットから始まったなんてとてもロマンチックですね。情熱を持った開発者マーク・サーニーさんと、その情熱を汲み取った吉田修平さんの友情物語。あの時、吉田さんがサーニーに開発キットを送らなければ今のPS4は無かったかもしれない。