ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

マークサーニー氏「クラウドでグラフィックは向上しない」

マークサーニー氏「クラウドでグラフィックは向上しない」
  • PS4ではマッチメイキングなどはクラウドでうまく処理できるが、グラフィックス品質の向上をクラウドでうまく処理することはできない。

Source : dualshockers.com

Microsoftがクラウドクラウドって言うものだから、勘違いされがちですが任天堂の岩田社長が言っていたようにクラウドコンピューティングにも100msの限界というのがあるようで、なんでもかんでもクラウドの恩恵が得られるわけではないんですよね。

クラウドで処理できることは「0.1秒(100ms)の遅延が許される範囲」らしいのですが、一般的なゲームの多くは30fps(秒間30コマ=1コマ当たり33ms(0.03秒))や60fps(0.016秒に1コマ)くらいの処理をしているので、単純にクラウドを使ってグラフィックス品質を向上させることはPS4ではできません!という事ですね。

当然これはMicrosoft XBOX ONEも同様のはずですし、何よりインターネットの回線品質が安定していなければもっとアレになることから、用途としては何でもかんでもクラウドを利用して処理性能アップ!という事にはならないってことですね。本当にマイクロソフトは説明が下手。というか確信犯か?

クラウドの主な用途として考えられるのはAppleのSiriのように音声認識やモーション認識の解析など、単一処理ではやや時間がかかるような処理をクラウドで処理したり、リアルタイム性を必要としないコンピュータのAIを処理したり、いろいろ使い道は多いとは思いますけどね。

「クラウドコンピューティング」ってバズワードを使って消費者の目を引きたかったのかもしれませんが、XBOX ONEの説明に関してはDRMもそうだけど、やはり説明不足が目につきますねぇ。

『ウォッチドッグ』のAIはXBOX ONEの方がPS4より優れている 2013-07-07 10:59
まさか次世代タイトルでいきなり差別化を図るとはやるなUBIソフト。PS4、XBOX ONEで発売予定の『ウォッチドッグ(Watch Dogs)』のAI(人工知能)はXBOX ONEの方が優れている場合があるとプロデューサーのドミニクグアイさん。発売日は2013年11月19日。
XBOX ONEはPS4と比較して処理性能が30%遅い 2013-07-06 22:08
PS4とXBOX ONE、次世代機の処理性能比較対決はPS4の勝利は確定ですね。Microsoftはクラウドを使って処理の底上げをするという話ですが、どの程度クラウドで処理性能の差が埋められるのか。
吉田修平氏「PS4でもクラウド処理できますよ」 2013-06-13 19:13
MicrosoftのXBOX ONEが長所のひとつとして打ち出したゲーム処理のためのクラウドコンピューティング機能はPS4にも用意されているようだ。それはそうですよね。だってインターネットに接続されているのだから。
XBOX ONEはXBOX ONEの性能の3倍 2013-05-29 03:19
「Microsoftのコンソールは化け物かっ!?」と言わせたいんでしょうか。XBOX ONEはクラウドを利用することでCPUやストレージの3倍の性能を引き出すことができるようです。さすが通常のコンソールとは違うだけある。これで外観が赤だったらネタとしては最高だったのに。