ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

XBOX ONEはPS4と比較して処理性能が30%遅い

XBOX ONEはPS4と比較して処理性能が30%遅い
  • GPUの処理性能比較では理論性能でXBOX ONEがPS4より30%遅い
  • PS4は1.84テラフロップでXBOX ONEは1.23テラフロップ
  • XBOX ONEはクロック数を下げるという噂もあるので、差はこれ以上開くかもしれない

Source : gamechup.com

PS4とXBOX ONE、次世代機の処理性能比較対決はPS4の勝利は確定ですね。Microsoftはクラウドを使って処理の底上げをするという話ですが、どの程度クラウドで処理性能の差が埋められるのか。

ちなみにテラフロップ(teraflops)というのは処理性能指標のひとつで「1秒間に浮動小数点数演算が難解できる能力か」というものですね。ちなみにPS3で218ギガフロップ。

PS4はRadeon HD 7850と同等、XBOX ONEはRadeon HD 7790と同等と言われています。PS4もXBOX ONEもカスタマイズを加えているため完全な既成品ではないようですが。

処理性能に30%も開きがあることを鑑みると、やはりゲームの快適さを求める場合はPS4一択になりそうですね。PS4は8GBのメモリの7GBをゲームに当てられるようですが、XBOX ONEは4~5GB程度しかゲームに当てられないようですし、実行速度はもうちょっと開きがでるかもしれないし。

現世代機と比較すればどちらもびっくりするほどの性能ですが、問題となってくるのはきっと5年後くらいにどの程度差が開いているかなんでしょうね。

マイクロソフト幹部「PS4の性能は無意味。大切なのはゲーム。」 2013-06-30 09:47
「処理性能がゲームの楽しさを決定づける要素にはならない」ってのはよく聞く話ですよね。主に任天堂ユーザーから。確かに大切なのは高詳細なグラフィックでも、処理性能でもなく、基本的なゲームデザインとプレイフィールですからマイクロソフトの言い分は理解できます。
マーク・サーニー「eDRAMも検討したけど簡単なGDDR5にした」 2013-06-30 09:03
XBOX ONEはGDDR5よりも太い帯域幅を持つESRAMを実装して低速メモリDDR3の欠点を補うというアーキテクチャですが、PS4もeDRAMキャッシュを利用する方法も視野にあったようです。
XBOX ONEのESRAMはPS4のGDDR5を超える性能を実現 2013-06-29 10:40
XBOX ONEが採用している低速なDDR3の欠点を補うためのESRAM(32MB)ですが、以前報じられていた102.4GB/sより88%も高速な192GB/sが理論的に実現可能との事です。ただ読み書きが同時に行われる場合は無理らしいけど。
GPUはPS4が800MHz、XBOX ONEは500MHzか 2013-06-24 11:02
まだまだ詳細な仕様に謎の多いXBOX ONEのGPUクロック数がガジェットサイトgdgt.comで公開されている。以前も熱問題でクロックダウンが噂されていただけにこの数値は信憑性がありそうだ。
XBOX ONEはXBOX ONEの性能の3倍 2013-05-29 03:19
「Microsoftのコンソールは化け物かっ!?」と言わせたいんでしょうか。XBOX ONEはクラウドを利用することでCPUやストレージの3倍の性能を引き出すことができるようです。さすが通常のコンソールとは違うだけある。これで外観が赤だったらネタとしては最高だったのに。
XBOX ONEのESRAMはPS4と比較して速いのか 2013-05-24 08:19
まだXBOX ONEの詳細な仕様がMicrosoftから開示されていない段階なので、あくまで憶測の域を出ないが、XBOX ONEとPS4ではどちらの性能が高いのかを現時点で判明している仕様で比較してみた。