ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

『風ノ旅ビト』開発者の新作は”タッチコントロール”を使用

『風ノ旅ビト』開発者の新作は”タッチコントロール”を使用
  • 『風ノ旅ビト』を開発したthatgamecompanyの新作に関する情報
  • タッチコントロールを使用
  • マルチプラットフォーム
  • 現時点でセルフパブリッシュできないXboxでは発売できない(開発していないということではない)
  • 『Flow』『フラアリー』『風ノ旅ビト』のIPはSONYにあるため続編ではない(続編はSONYが作るかもしれないけど)

Source : officialplaystationmagazine.co.uk

『風ノ旅ビト』で一躍有名になったインディーズ開発者thatgamecompanyの新作はタッチコントロールを採用したゲームになるとのこと。タッチコントロールでマルチプラットフォームってことはスマートフォンアプリの可能性も高いと思うけど。

独創的な世界観と独特なゲーム性で多くのゲーマーを魅了し、各ゲーム賞を総なめにした『風ノ旅ビト』のデベロッパthatgamecompanyの新作はタッチコントロールを採用したゲームになるらしい。

thatgamecompanyの開発した『Flow』『フラアリー』『風ノ旅ビト』はSONYと3つのゲームだけ独占契約で開発資金を援助してもらっていたんですよね。『風ノ旅ビト』が3作目だったので、今は自由にプラットフォームが選べる状態です。

で、早速マルチタイトルに取り組んでいるようですが、タッチコントロールというとやはりスマートフォンアプリを想像しちゃいますねぇ。一応PS VitaにもPS4にもWii Uにもタッチパネルは付いてるけど・・・。

せっかくだからコンソールに出して欲しいですねぇ。

吉田修平氏「インディーズ開発者は素晴らしいゲームを作る」 2013-06-25 05:26
SONY、そしてSCEはPS4やPS Vita市場で明らかにインディーズ開発者を重視している。それは商業的側面に囚われない自由で情熱のある作品をインディーズ開発者が生み出す事をよく知っているからだ。
マイクロソフト副社長「ダウンロード専用タイトルでSONYは素晴らしい仕事をしている」 2013-06-02 05:19
SONYが現在、低コストで安価に販売できるダウンロード専用タイトルに注力していることや、その仕事っぷりをマイクロソフト副社長フィル・スペンサーが高く評価しています。やはり次世代機ではソフト販売の主流はダウンロード販売に移行しそうですね。
PS Vita版『Flowery(フラアリー)』発売か 2013-05-30 11:28
2012年の各ゲーム賞を総なめにした『風ノ旅ビト(Journey)』を手がけたthatgamecompanyがPS3で発売した『Flowery(フラアリー)』のPS Vita版がリリースされるという噂が報じられています。