ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

Xboxゲームのアップデートパッチが無料に

Xboxゲームのアップデートパッチが無料に
  • Xboxゲームのアップデート時に発生していた開発者に請求される手数料が無料に
  • 2013年4月からアップデート費用を排除していたらしい

Source : polygon.com

マルチタイトルの害悪とも言うべきXbox360の無償アップデート制限がついに廃止されたようです。過去にFezなどでXbox Liveアーケードタイトルでもいろいろ問題が起きていましたからね。開発者にとってもゲーマーにとっても喜ばしい一歩です!

もちろん今までのマイクロソフトのアップデートパッチ配信の手数料という仕組みが完全に間違っているというわけではない。アップデートを配信する際は当然Microsoft側でチェックや承認が必要になるわけだからね。

ただ、インディーズ開発者からするとその額は膨大でFezの開発者曰く数百万レベルの手数料がアップデートパッチ配信時に発生するってことだ。1000円かそこらのゲームを売ってる開発者からすれば死活問題であることは言うまでもない。

インディーズ開発者だけではなく、大手パブリッシャから発売されるタイトルもPS3とXbox360でのアップデート回数を抑制する一因になっていたため今回の改訂は素直に喜ばしい事だろう。

App StoreやGoogle Playなんか見ていてもわかる通り、こまめにアップデートをするアプリは必然的に素晴らしいアプリに発展していく。結果としてそれはプラットフォームに利益をもたらすわけだ。何も開発者をプラットフォーマーがいじめる必要なんて無いんだ。よくそこに気づいたよMSは。

今後はマルチプラットフォームタイトルでも、こまめなアップデートが期待できるようになるかもしれませんね!いいことだ!

Fezクリエイター「Fez2はXboxでは出さない」 2013-06-22 08:32
『Fez(フェズ)』はXbox Live(XBLA)でPolytron Corporationからリリースされたインディーズゲームで欧州では多くの賞を受賞した名作ですが、その続編をXboxでリリースしないことを開発者が明言しています。
クリフB「Xbox Liveアーケード開発は悪夢」 2013-05-13 06:12
Gears of War(ギアーズ・オブ・ウォー)開発者のひとりクリフBは「Xbox Liveアーケード開発は悪夢」とTCR(配信前の承認プロセス)やアップデート配信に関して苦言を呈しています。あまり小規模開発者にやさしくないようだ。
インディーズ開発者「マイクロソフトは銭ゲバ」 2013-06-22 08:43
XBLAの醜悪さやMicrosoftのインディーズ軽視は今にはじまったことではありませんが、iOSやAndroidの台頭やSONYのインディーズ支援が顕著になりはじめてからは、矢面に立つ機会が多くなったようですね。