ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

SONY「みんな意外とDL販売に興味ない」

SONY「みんな意外とDL販売に興味ない」
  • プレイステーションマーケティング幹部ガイ・ロングワースさん曰く
  • 消費者はいまだに小売店からのパッケージ購入を望んでいる
  • パッケージかダウンロード版かの選択権はゲーマーにある。それをSCEが決める権利はないし、誘導することもない。
  • 現在の人々の大半はゲームが欲しくなったらゲーム屋に足を運ぶ
  • それは将来的に変わる可能性はあるけどね。

Source : gamingbolt.com

私はがっつりダウンロード購入派なので、ディスク版を買う人の心中は理解しかねますが、やっぱりまだまだディスク版を望む人が多いんですね。確かに「買った感」はディスク版の方が上ですものね。

App Storeでの購入に慣れてからダウンロード購入に関する敷居がかなり下がった気はします。でも確かに目に見えないデータだけを買うって違和感はありますよね。買った現物を手にしないって言うのはちょっと不思議かも。

XBOX ONEも当初の発表では「ゲームをプレイする権利」を買うって感じだったし、ダウンロード購入を敬遠する人たちはそういった点に違和感を感じているのかもしれません。確かにな。

でも行く行くは必ずダウンロード購入が主流になるでしょう。なぜならデジタル販売は流通コストがほとんどかからないから。インディーズタイトルがデジタル販売専用なのも物流コストを考えなくて済むからです。

SONYは初代Playstation発売時に物流革命を行ったんですよ実は。当時任天堂のゲームソフトはいくつもの卸売を中継して小売店に届くシステムだったのでソフト1本で1万円超なんて珍しくなかった。

SONYはそんな状況を変えるために直接小売店とライセンシーを結ぶようにしたわけです。だから今のゲームソフト価格と同じ5000円くらいの価格が実現したんですよね。

きっとSONYはまたダウンロード販売で流通革命を起こしてくれるでしょう。しかし現状を鑑みればそれは小売店や中古市場の死滅にはならないことは明白です。もちろん長い目で見れば緩やかに死んでいく市場だとは思いますけどね。

PS Vitaなんかはスマートフォンに近いためかダウンロード購入の比率が高い。高いと言ってもまだ2~3割程度なので、ダウンロード購入がメインストリームになるにはまだまだ時間はかかりそうですね。

XBOX ONEがDRM、中古ゲーム方針の転換 2013-06-20 07:20
ついに消費者の意見にXBOX ONEが折れる形でNo DRMが実現したようです。え?マジ?オフィシャルの発表なのこれ?ってかこの段階でこの計画変更は大丈夫なのか!むしろそっちが心配だぞマイクロソフト!
次世代ゲーム戦争、敗着の一手 2013-06-11 21:28
PS4とXBOX ONEによる次世代ゲーム機の覇権を争う戦いはE3開催を眼前に控えて勝敗を決したと言っても過言ではないだろう。少なくともゲーマーからの支持は圧倒的な差でPS4の完全勝利だ。
マイクロソフト副社長「ダウンロード専用タイトルでSONYは素晴らしい仕事をしている」 2013-06-02 05:19
SONYが現在、低コストで安価に販売できるダウンロード専用タイトルに注力していることや、その仕事っぷりをマイクロソフト副社長フィル・スペンサーが高く評価しています。やはり次世代機ではソフト販売の主流はダウンロード販売に移行しそうですね。