ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4のゲームソフトは5700円くらい

PS4のゲームソフトは5700円くらい
  • PS4のファーストパーティータイトルは59.99ドル(5700円)
  • PS3の価格設定と変わらず

Source : vg247.com

開発費が高騰していると言われるPS4のゲームタイトルの価格が59.99ドル、日本円にすると5700円くらいだということが報じられている。もちろんこれはファーストパーティタイトルだからというのもあるだろうが、次世代機と現世代機に価格差が無いのはありがたい。

先日XBOX ONEのファーストパーティタイトルも59.99ドルと報じられたばかりなのでゲームソフトの価格帯はコンソールによって大きく異ることは無さそうだ。せっかく中古ゲーム対策のインターネット認証がついているのだからXBOX ONEはもうちょっと頑張ってもよさそうなものだが・・・。

次世代機はグラフィック性能が大幅に向上しているため、開発コストが大きく膨らむことが懸念されているが、それが実際に価格に反映されるかどうかを測るにはサードパーティタイトルの発表まで待つ必要があるかもしれない。

しかし、これらの価格はパッケージ版の価格であり、ダウンロード版の価格はまだ発表されていない。PS4の場合は『DriveClub(ドライブクラブ)』などPS Plusを利用することで機能制限がありながらも無料プレイが可能なタイトルも多く用意される予定だ。

ゲーム会社にとっては開発費をどう回収するか、プラットフォーマーと消費者にとってはいかに安価にゲームを遊べるか。このジレンマを解決するためにXBOX ONEはインターネット認証を実装し、PS4は開発の容易さやPS Plusという選択肢を提示した。

消費者に受け入れられるのはどちらなんでしょうね。