ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4のプレイアブルデモは開発機で実行されていた

PS4のプレイアブルデモは開発機で実行されていた
  • 『The Witness』の開発者ジョナサン・ブロウ氏曰く「開発用ハードウェアで実行されていると思う」とのこと

Source : cinemablend.com

XBOX ONEのプレイアブルデモはWindows7を搭載したHPのハイエンドPCらしいですが、PS4は開発キットハードウェア上で実行されていた可能性が高いとの事です。PS4はちょっと独自のアーキテクチャが入ってますからね。

PS4はアーキテクチャがパソコンとはやや異なり、非常に太いメモリ帯域を持っています。さらに付け加えるとWindowsのような汎用OSが搭載されていないため、ゲームソフトウェアからより低レベル(深いレベル)のAPIを叩けるようになっているわけです。

そのため、むしろ一般的なハイエンドPC上でデモを行うのは難しかったのではないかなと思われます。PCゲームやXBOX ONEのゲームのベースとなるのは、Windowsで提供されているAPI群を利用する事が多いのですが、2013年2月の発表ではより深いレベルでPS4はゲーム機から直接ハードウェアにアクセスする権利を持っています。

PS4とXBOX ONEの処理性能的な勝敗は語るに及びませんが「よりゲームに特化したゲーム機」という意味ではPS4に勝るハードウェアは今のところ無いでしょうね。

ローンチ段階ではXBOX ONEもPS4も、品質にそう大きな差はでないでしょうけど、将来的に開発が進むにつれてその差はジリジリと開いていくかもしれませんね。

XBOX ONEのプレイアブルデモはPCで実行していた 2013-06-15 16:37
まーあくまでデモですからね。実機や開発機上で実行していても、していなくてもどっちでも良いと言えば良いのですが「蓋を開けたら品質が低かった」って事にならなければ。というか年末に間に合うのかなこの状況で。