ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

XBOX ONEのプレイアブルデモはPCで実行していた

XBOX ONEのプレイアブルデモはPCで実行していた
  • E3で披露されたXBOX ONEのプレイアブルでもは「Windows7」を搭載したHP(ヒューレット・パッカード)のハイエンドPC上で動作していた
  • グラフィックカードはNvidia 700 series GTX GPUという噂
  • Windows8に自信が無いからWindows7で実行していたという可能性
  • 一方、PS4のプレイアブルデモは開発キット上で動作していたという話

Source : cinemablend.com

まーあくまでデモですからね。実機や開発機上で実行していても、していなくてもどっちでも良いと言えば良いのですが「蓋を開けたら品質が低かった」って事にならなければ。というか年末に間に合うのかなこの状況で。

PS4もXBOX ONEもPCと同様のx86アーキテクチャのため、デモ機がハイエンドPCであったとしても特段不思議は無い。しかし、裏を返せば「それだけPCゲームとの親和性が高い」と言い換える事もできるかもしれない。

PS4でリリースされる『Warframe(ウォーフレーム)』は3ヶ月でPC版から移植できたという話もあるしね。これはひとつのリソースを複数のプラットフォームで使い回しできるという意味では開発者からすると朗報にほかならないだろう。

1点気になるところといえばXBOX ONEのデモ機がWindows7だということと、グラフィックがNVIDIAの可能性があるという点か。過去のリークではPS4と同じAMDを載せてくるという話だっただけに、土壇場でNVIDIAに鞍替えした可能性もゼロではない。

そして今夏リリースされるWindows8.1。XBOX ONEにもWindows 8 RT系のWindowsカーネルが搭載されることが既に明らかになっているが、8.1という大規模アップデートを前にその辺りの整合性が本当にとれているかどうかが問題だ。

ゲームにフォーカスしているPS4とは対照的にマルチメディア、エンターテイメントにフォーカスしているXBOX ONEは少しバタバタしている印象がどうも強い。ローンチ直後にいろいろトラブルが起きなければよいんですけどね。

XBOX ONEとPS4は現世代のハイエンドPCと同等 2013-05-23 22:10
安く見積もったとしてもPS4と同等の性能を引き出すためには30~40万円のパーツを買って自作パソコンを構築しなくてはならない。ではその値段がいくらで市場に提供されるのかは興味深いところではある。
PS4は2015年のPC性能レベル 2013-05-01 18:53
発表されたPS4と同等の性能をパソコンで引き出す場合、自作パソコンで構成すると40万円近くの財産を費やさなくてはならない。PS4はそのわずか1/10の価格で発売されるであろう事を顧みれば素晴らしいの一言だ。
ウィッチャー3開発者『PS4はハイエンドPC』 2013-04-28 11:10
『The Witcher 3: The Wild Hunt』をPS4、次世代Xbox、PC向けに開発しているCD Project REDはPS4のアーキテクチャに満足しているようだ。それは仕様が統合されたハイエンドPCと言ってもいいだろう。