ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

EA幹部「独占タイトル出すけどMSを支持してるわけじゃないよ」

EA幹部「独占タイトル出すけどMSを支持してるわけじゃないよ」
  • EAは『Titanfall(タイタンフォール)』をXBOX ONEに独占リリースするけどMSを支持しているわけじゃない
  • あくまで戦術的・経営判断的な独占タイトルであって、特定のプラットフォームを支持しているわけではない
  • サービスや価格などに関してSONYは素晴らしい発表だった
  • ハードウェア戦争でEAは弾薬を作る

Source : venturebeat.com

XBOX ONE向けの独占タイトルとして2014年春発売予定の『Titanfall(タイタンフォール)』を発表したEAことエレクトロニックアーツですが、独占タイトルは経営判断的なものであって特定のプラットフォームを支持することではないとEA幹部が言っています。

まーそれはそうですよね。CAPCOMの『モンスターハンター』なんかも経営判断でしょうし、パブリッシャーが特定のプラットフォームを支持するわけにもいきませんからね。どちらかというと各プラットフォームのユーザが増える事に尽力すべきですからね。

ゲーム人口は絶対的に増やす必要があるし、特定のプラットフォームが独裁体制を気づくと間口が狭まってユーザ層が偏る可能性も高いですからね。そういう意味では非難の的になっているXBOX ONEでの独占タイトルというのはインパクトがあったかもしれない。

同じく販売不振から非難されているWii Uの援軍SEGAやUBIソフトのように、ソフトハウスやパブリッシャーはプラットフォーマーを支えるために頑張って欲しいですよね。

ただ、無用な分散化でゲームユーザーにとって不利益になるってのはちょっとしたジレンマですけどね。

UBIソフトはいつまでも任天堂の味方 2013-05-19 16:59
UBIソフトはエレクトロニックアーツとは違っていい会社ですね。『WATCH DOGS(ウォッチドッグ)』や『アサシンクリード4 ブラックフラッグ』などをWii Uでリリースすることにより、全面的に任天堂を支援する予定のようです。
エレクトロニックアーツ『Wii U向け開発はしてない』 2013-05-18 01:00
Wii U発表当初にWii Uを全面的に支持していたエレクトロニックアーツは今、Wii U向けのゲームタイトルを何一つ開発していないとのこと。確かに採算を考えれば現状Wii U版をリリースするメリットは薄いかもしれない。