ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

XBOX ONEの中古ゲームソフト対策の詳細情報

XBOX ONEの中古ゲームソフト対策の詳細情報
  • ディスク版ゲームは中古売買に対応。手数料などは発生しない。ただし、発売元はこの仕組を無効にすることができる。
  • ゲームの所有権を譲渡することもできる。ただし、フレンドリストに30日間加わっている相手で、かつ譲渡できるのは1回のみ。譲渡も発売元が無効にすることができる。

Source : engadget.com

XBOX ONEの中古ゲームソフト対策に関する詳細がengadget.comに掲載されています。概ね既存の中古売買を踏襲できるが、イニシアチブは販売元が握っているという感じですね。うまく非難の矛先をパブリッシャーに委ねた感じです。

つまり「1日1回のインターネット接続によるチェック」で、そのゲームが他のXBOX ONEで検出されたかどうかをチェックするってことですね。この辺りの仕組みはAdobeのアクティベーションなんかとほぼ同じ仕組みだ。

極端な話をすれば発売日に買ってインストールしてすぐ売っても1日はゲームを楽しめるって事ですね。まぁそんな人は居ないだろうけど。そう考えると「既存の中古ゲームの仕組み」を守るために「1日1回のインターネット接続認証」があると考えれば、仕方のない事かもしれませんね。

問題としては「発売元が無効にする権利を持っている」って点ですが、消費者からの非難をかわすために、あまり多くのゲームでこの権利は行使されることは無いでしょう。じゃあ意味なくね?って気はしますが・・・。

中古ゲームという市場が多くの問題点を孕んでいるのは事実だが、またその市場がユーザにとって利益を持っているのも確かな事だ。どこかで互いの妥協点を見出さなければならないわけだが、Microsoftはそこに一歩踏み出そうとしている。

私はその点を高く評価したいが、市場の反応は決して良いものにはならないだろう。

XBOX ONEの中古対策やネット認証について 2013-06-07 10:59
ついに正式に発表されましたね。っていうか再考しなかったんですね。24時間に1度の認証や、ゲームソフトのアカウント紐付けなど、コアゲーマーにとっては決して望ましい仕様ではありませんが。
ソニー社員『No DRM』を支持 2013-05-28 04:17
XBOX ONEの中古対策に関する不平不満からNeoGAFで起こった「No DRM Twitterキャンペーン」をSONY社員がTwitter上で支持を表明するという事態に発展した。ソーシャルの力ってスゴいですねぇ。
XBOX ONEの中古ゲーム対策に関する噂 2013-05-24 22:01
あくまで噂段階ですがAzureベースのゲーム管理は可能性として高いでしょうね。この仕組がうまく軌道にのれば開発者やパブリッシャーにとっては素晴らしいメリットになるでしょうね。小売店を殺すものではないだろうし。
XBOX ONEの中古ゲーム対策と常時接続 2013-05-23 15:34
なんらかの形で海賊版対策は必要不可欠だとは思いますが、やはりアクティベーション(オンライン認証)をXBOX ONEは導入したようですね。シムシティの二の舞にならなければよいのですが。中古ゲーム対策もかなり評価は分かれそう。