ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

Wii U版『ゼルダの伝説』は2014年後半、予期しない要素を導入

Wii U版『ゼルダの伝説』は2014年後半、予期しない要素を導入
  • 『ゼルダ』シリーズを手がけている青沼英二氏曰く
  • Wii U版『ゼルダ』は2014年後半に発売予定
  • 予期しない要素を導入する
  • 新しい要素はプレイヤーが別な方法でゲームを見る事になる

Source : gamingbolt.com

Wii U版『ゼルダの伝説』新作の発売日は2014年後半になりそうですね。1年以上先って長いなー。そして「予期しない要素」というのはどういうものになるのでしょうか。今までのシステムを踏襲しつつも、新たな境地を切り開くのでしょうか。

Youtube Movie

Wii U版『ゼルダの伝説』はどんな新しい要素が追加されるのでしょうね。ダークソウル的なマルチプレイ要素が追加されたぐらいにして・・・。

『ゼルダ』シリーズは人気のあるシリーズだし、ユーザー数も多いからダークソウルのようなCooPやPvPなどのマルチプレイは普通に楽しいと思うんですけどね。

『ゼルダの伝説 風のタクト』のWii U版は2013年秋に発売される予定ですが、やっぱりユーザーが求めているのは完全新作ですからね。HDゲーム開発に苦戦しているのは仕方ないですが、なんとか早くリリースしてもらいたいものですね。

ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』に関するニュースや詳細情報
発売日:2011-06-16
発売元:任天堂
プラットフォーム:3DS
アナリスト「Wii Uは任天堂専用機」 2013-06-05 15:42
現状、すでにWii Uは任天堂専用機と言っても過言ではありませんけどね。それは別に悪いことじゃないと私は思いますが。Wii Uの値下げ時期に関してはE3後、9月の東京ゲームショウあたりが濃厚でしょうか。
任天堂 2013年ソフト売り上げ52%アップ 2013-05-19 17:17
やはりコンソールの販売台数を後押しするのはファーストパーティタイトルですよね。任天堂の自社タイトルが磐石の布陣になれば、当然ハードも売れるし、ハードが売れればサードパーティも参入しやすくなるでしょう。