ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

『デビルズサード』はまだ開発中

『デビルズサード』はまだ開発中

Source : vg247.com

THQの経営状況により開発の中止が囁かれたり、倒産したTHQからのIP買い戻しを行ったりと、かなり紆余曲折のあるヴァルハラスタジオ開発の『デビルズサード(Devil’s Third)』はまだ開発が継続しているようです。よかったね!

Youtube Movie

テクモ時代に『デッドオアアライブ』『NINJA GAIDEN』シリーズを手がけた板垣伴信氏がテクモ退社後に独立し立ち上げたヴァルハラゲームスタジオが手がける期待の新規IP『デビルズサード(Devil’s Third)』ですが、開発は今も継続しているとの事です。

もともと『デビルズサード(Devil’s Third)』は今から3年前の2010年E3でパブリッシャーTHQからリリースされることが発表されましたが、その後THQの経営状況が悪化。開発継続が困難となり『デビルズサード』の権利をヴァルハラゲームスタジオが買い戻すというような紆余曲折がありました。

2010 E3で公開された上記のトレーラーは海外でも評価が高く、期待の声は大きかったのですが、選んだパブリッシャーが悪かったんですねぇ。でも開発が継続していたようで何よりです。

四肢欠損など過激な描写に目が行きがちですが『デッドオアライブ』『NINJA GAIDEN』などの海外でも評価の高いゲームを多く輩出してきた板垣伴信氏が手がけるゲームなので期待値はやはり高いですね。

海外と闘える数少ない日本製のIPなので、国内パブリッシャから引き取り手があってもおかしくなさそうですが、テクモ退社時にいろいろモメたのが尾を引いているのかもしれませんね。