ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

ソニー社員『No DRM』を支持

ソニー社員『No DRM』を支持
  • ジョン・コラー(SONY ハードウェアマーケティング代表)
  • ニック(SCEA プロデューサー)
  • スコット・ローデ(プレイステーションソフトウェア製品開発代表)
  • カマルアーメド(シニアビジネス開発マネージャ)
  • 上記4名がtwitter上で『No DRM』キャンペーンを支持

Source : pixelenemy.com

XBOX ONEの中古対策に関する不平不満からNeoGAFで起こった「No DRM Twitterキャンペーン」をSONY社員がTwitter上で支持を表明するという事態に発展した。ソーシャルの力ってスゴいですねぇ。

XBOX ONEの中古対策に関する噂を発端にNeoGAFではじまった「No DRMキャンペーン」をSONY社員がTwitter上で支持するという珍事が発生。もちろんあくまで社員のツイートなので「SONYとしての見解」とは異なると思うが、それでもPS4陣営のSONYが支持するというのはなかなか興味深いものですね。

かつては社内の人間の声が外に出ることなんてほぼありませんでしたが、時代は変わって個人が強い影響力を持つ時代になりました。それに伴い、多くのユーザの声が企業に届きやすくなったというのは喜ばしい限りです。

実際にXBOX ONEの中古対策がどんなものなのか公式な発表はありませんが、それでも多くの人が厳しいDRMを望んでいないという事は確かなようです。

ただ、中古対策は開発企業やパブリッシャーの利益を守るためでもあるので、一概に非難ばかりはできないとは思いますけどね。ユーザが著しい不利益を被らないレベルの対策であれば、あってもいいと思いますけどね。

XBOX ONEの中古ゲーム対策に関する噂 2013-05-24 22:01
あくまで噂段階ですがAzureベースのゲーム管理は可能性として高いでしょうね。この仕組がうまく軌道にのれば開発者やパブリッシャーにとっては素晴らしいメリットになるでしょうね。小売店を殺すものではないだろうし。
XBOX ONEの中古ゲーム対策と常時接続 2013-05-23 15:34
なんらかの形で海賊版対策は必要不可欠だとは思いますが、やはりアクティベーション(オンライン認証)をXBOX ONEは導入したようですね。シムシティの二の舞にならなければよいのですが。中古ゲーム対策もかなり評価は分かれそう。