ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

米国のWii U 240ドルに20%値下げ

米国のWii U 240ドルに20%値下げ
  • 米国のWii Uベーシックが300ドルから240ドルに20%値下げ

Source : vg247.com

世界各国でWii Uの値下げがはじまっていますが、米国もその例外ではなく300ドル(3万円)から240ドル(2万5千円)に値下げがはじまったようです。真の次世代機が発売される前にWii Uは可能な限りアドバンテージを広げるべきですしね。

日本での値下げはまだですかね。Wii Uがついに任天堂王国アメリカでも値下げに踏み切るようです(小売店が)。まだ公式に値下げされていないWii Uですが卸値はすでに下がっているのかもしれませんね。

今年のホリデーシーズンまで半年を切りました。あと5~6ヶ月の間に任天堂Wii Uは可能な限りハードウェアを販売しておく必要があります。しかし、ハードウェア販売を後押しするソフトの援軍の到着はまだ・・・。

となれば価格で戦うしかないのが現状ですよね。多少の赤字は覚悟してでも、ここは攻勢に出てしかるべきだ。後から強力な援軍が到着することはすでにわかっているわけだし、話題が次世代機に集中する前に任天堂は決断をすべきだと私は思う。

岩田社長、いまこそその決断を。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)』に関するニュースや詳細情報
発売日:2012-12-08
発売元:任天堂
プラットフォーム:Wii U
WiiのUイギリスで二度目の値下げ 2013-05-02 18:21
Wii Uをまだ持っていない人には朗報だが、この値下げは素直に喜べる類のものではない。なぜなら値下げを決断しなければならないほど、Wii Uの購買が停滞していることを示しているためだ。大丈夫なのかWii U。