ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4は次世代Xboxと比較して関心が2倍

PS4は次世代Xboxと比較して関心が2倍
  • PS4は現在次世代Xboxのほぼ2倍ソーシャルで話題に上がっている
  • 次世代Xboxに関するツイートの10%がマイナス話題、32%がプラス話題
  • 次世代Xboxで最も関心のある話題は「名称がどうなるか」で43%
  • 次世代Xboxの常時オンライン仕様に関する話題はマイナス話題の24%

Source : forbes.com

ソーシャル上でのPS4と次世代Xboxの話題を比較すると、PS4の話題の方が次世代Xboxの倍以上議論されているようです。PS4は2月に発表されて、十分に追加情報を含めて維持管理されているから当然ですね。

PS4は2月にコンセプトや性能が発表されており、各サードパーティーもPS4に関する話題を口外することができるため、話題に上りやすいというのは当然ですね。対して次世代Xboxは公式に一切情報が出ていないので話題が少ないのも仕方のないことかもしれません。

これはMSの手法が悪いわけではなく、アプローチの違いですからね。恐らく5月21日以降は次世代Xboxの話題はPS4を遥かに上回る事でしょう。次世代Xboxの情報がどこまで明らかにされるかにもよりますが。

そしてその話題はE3まで持続的に維持され、E3で次世代Xboxドーン!という流れに持って行きたいとマイクロソフトは考えているはずです。SONYは電撃戦的な情報戦略で、マイクロソフトは焦らし作戦といったところでしょうか。どちらもマーケティング手法としては理にかなっていますよね。

恐らく5月21日に価格が発表される事は無いでしょう。PS4に関しても価格発表はE3までお預けでしょうし、現時点の前哨戦ではややPS4陣営が有利といったところですね。

PS4への関心は薄れている? 2013-05-14 09:25
ごもっともなご高説ですね。確かに部分的に様々な情報は出てきていますが、価格や本体、ローンチタイトルがまだハッキリと発表されていない現状において多くの消費者の関心はライバルである次世代Xbox(インフィニティ?)の話題に集中しているかもしれない。