ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

任天堂Youtubeの一部プレイ動画の収益をブロック

任天堂Youtubeの一部プレイ動画の収益をブロック
  • 2013年2月から任天堂はYouTubeのパートナーになった
  • YouTubeデータベースに任天堂の著作権内容を記録した
  • 任天堂の知的財産を使用している人の動画自体をブロックはしない

Source : gamefront.com

任天堂が所有するコンテンツのプレイ動画は今後、YouTubeから収益を受け取ることができなくなるかもしれない。Wii Uや3DSのプレイ動画専門チャンネルの人は大打撃を受けるかもしれませんね。

任天堂が自社コンテンツ、主に自社ゲームの著作権情報をYouTubeのデータベースに登録した。これにより任天堂所有コンテンツにマッチする動画は今後収益を受け取れなくなるか、その収益が任天堂に回ることになる。

プレイ動画チャンネルを開設している人にとってこれは大きな打撃かもしれない。プレイ動画で食べてる人は死活問題ですよね。ただ、プレイ動画が現世代では「グレイゾーン」であることもまた事実。

ソースでは「プレイ動画はユニーク(独自性のある)な動画だ」と書かれているが、現時点では確かに著作物として不明瞭な立ち位置であることは疑いようのない事実だ。

PS4にはプレイ動画を録画したり配信したり、実況できる機能が標準で備わる事になるが、SONYはこの問題をどのように解決するつもりなのだろうか。PS4に関しては開発者・パブリッシャが録画・配信を許可するセクションを指定できるわけだが、録画した動画から収益を受け取るという仕組みは許されるのだろうか?

著作権はいろいろと難しい問題を確かに孕んでいる。今後、ソーシャルや共有が今以上に当たり前になった時代に、ゲーム業界はいったいどのような答えを市場に示すのだろうか。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)』に関するニュースや詳細情報
発売日:2012-12-08
発売元:任天堂
プラットフォーム:Wii U
PS4のシェアボタンは何でも共有できるわけではない 2013-05-06 00:12
PS4の目玉機能とも言うべきプレイ動画録画とアップロードなどのシェア機能に関して何でも無制限に、というわけには当然いかないようだ。ゲーム開発者・パブリッシャ側で録画したりアップロードできるコンテンツを制御できる仕様になる。