ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

スクウェア・エニックスは今後スマホにフォーカス

スクウェア・エニックスは今後スマホにフォーカス
  • ヨーロッパと英国、LAのオフィスでレイオフ
  • 和田社長を更迭
  • 減益の要因は北米と欧州における家庭用ゲーム機向けの主要タイトル
  • ブラウザゲーとスマホ、ドラクエ10は継続的な収益性で安定している
  • 北米と欧州のコンソールゲーム市場は競争が激化しているからブラウザゲー、スマホゲーにフォーカスする

Source : vg247.com

私たちの知っているスクウェアとエニックスは一体どこへ向かっているのか。過去のIPを食いつぶすような経営をしているスクウェア・エニックスに果たして未来はあるのか。コンソールゲーム市場からの撤退もあり得ますよね。

かつては日本の、そして世界のコンソールゲーム市場を牽引してきた大御所であるスクウェア・エニックスは、今後ブラウザゲームやスマートフォン用ゲームにフォーカス(集中)していくようです。

確かに収益性だけを見ればブラウザゲームやスマートフォン用ゲームなどのいわゆるソーシャルゲームの方が優れている点に否定の余地は無いが、いちゲーム産業の大御所としてそれでいいのか?確かに企業は慈善業ではないが「スクウェア・エニックス」としての使命感は無いのか?

トゥームレイダーが350万本以上売れても「足りない」というスクウェア・エニックスは事業体としての利益率をどこまで求めているか甚だ疑問である。高い利益率を求めるのがスクウェア・エニックスとしてのスタンスなのであれば、コンソールゲーム事業からの撤退は現実的な選択肢だろう。

次世代コンソールにおいてはIAP型(in-app purchases/アプリ内購入)ビジネスモデルが主流になるという話もあるので、その辺りのスキームがうまくハマればスクウェア・エニックスがコンソールに腰を据える可能性もあるが・・・。

日本最大手のパブリッシャとして、もうちょっと立ち回りを考えて欲しいですよね。

トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】』に関するニュースや詳細情報
発売日:2013-04-25
発売元:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PS3
トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】』に関するニュースや詳細情報
発売日:2013-04-25
発売元:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:Xbox 360
ゲーム開発とゲームビジネスのジレンマ 2013-05-06 21:04
『オーシャンズ11』などの映画監督スティーブン・ソダーバーグ氏の講演内容がゲーム業界にも通じるものだとkotaku.jpが報じています。ゲーム業界に留まらず、ビジネスとクリエイティブに関する永遠のテーマかもしれません。
スクウェア・エニックス 欧州でレイオフか 2013-04-30 00:19
迷走が止まらないスクウェア・エニックスですが欧州スタジオでレイオフを検討しているそうです。トゥームレイダーは海外で340万本以上が売れているのに、スクウェア・エニックスの期待値はどこまで高いんでしょうね。