ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

Wii U開発キットはそのまま任天堂に戻った

Wii U開発キットはそのまま任天堂に戻った
  • 真偽は不明だが9~10社がWii U開発キットを任天堂に返したらしい
  • Wii Uでゲームをリリースする予定はあったが、予定で終わったらしい
  • 任天堂はDLCを配布する方法について開発者に話していなかったらしい

Source : wiiudaily.com

任天堂の開発環境はブラックボックスと揶揄されることが少なくないが、任天堂は開発環境の提供にあまり慣れていないらしくAPIやSDK、ライブラリの公開が不透明であることもサードがゲームを出さない要因のひとつらしい。

任天堂が開発会社に送ったWii U開発キットの一部はそのまま任天堂に送り返されたという噂ですね。先日もどこかの記事で「Wii U開発キットは埃をかぶっている」なんて揶揄されていましたが、Wii U販売数低迷の影響もさることながら、開発者へのサポート体制もあまり良くないようです。

不平のひとつとなっているのがDLCのサポート。開発者へDLCを配布する方法についての説明が無かったようで、現在Wii Uで発売済みのタイトルでもDLCに対応していないタイトルがいくつもある。

任天堂の開発メソッドとしては「ファーストパーティが成功例を示して、サードパーティに情報を提供する」という流れなのですが、肝心のファーストパーティの開発遅延が大きく響いているのかもしれませんね。

NFC対応やゲームパッドなど、いろいろ面白い使い方はできるのでしょうが、開発方法がわからなければサードパーティにはどうしようもないですからね。任天堂の急務としてはWii Uの普及率を高める事と、サードパーティの開発を手厚くサポートすることの2つですね。

Wii U プレミアムセット (WUP-S-KAFC)』に関するニュースや詳細情報
発売日:2012-12-08
発売元:任天堂
プラットフォーム:Wii U