ゲームニュースブログ『フリークゲーマー』

コンソールゲーム関連ニュース

PS4広告キャッチ『”すごい”が待っている(意訳)』

PS4広告キャッチ『”すごい”が待っている(意訳)』
  • PS4の広告キャッチコピーは『Greatness Awaits』

Source : gamingeverything.com

PS4の広告戦略としてのキャッチコピーは「Greatness Awaits」らしい。直訳すると「偉大さ・素晴らしさが待っている」みたいな感じか。意訳すると「”すごい”が待っている」とか「すごい体験の準備はできている」とかになるのかな?

「Greatness」とは当然PS4のゲーム体験を指すわけだ。それは素晴らしいとかスゴいとか、偉大であるとか。とにかく現世代機と比較した時に「Greatness」であるという事。そして「Awaits」は待っているとか待ち構えているとか、そういう意味合いなのでニュアンス的には「すごい体験が待ち構えている」とか、「”素晴らしい”が待っている」とか、そういう感じなのかな。

恐らくこのキャッチフレーズは発売前の広告戦略のコピーなのでしょう。最近のSONYのプロモーションはやっぱりうまいですよね。昔のSONYに戻ってきたみたいで嬉しい。初代PSの頃で印象に残ってるキャッチは「1・2・3でゲームが変わる」(12月3日発売だったので)とか「全てのゲームは、ここに集まる」とかですかね。

コンセプトを正確に伝えるためにキャッチはとても大事な要素ですが、ワクワクさせてくれるCMはやはり見ていて気持ちいい。「Greatness Awaits」というキャッチが本当かどうかはまだわからないが、早くプロモーションを見てみたいですね。